スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

型破り

 中村勘三郎さんがお亡くなりになられました。昔、勘九郎の頃「今夜はKANKURO」と云う番組があり非常に面白い番組でした。

 その中で「型破り」の事についてお話しされていたと思います。
「ちゃんとした型を習得した者が型を破る事を型破り。型を知らないものは、只の型落ち」伝統芸能を守ってきたからこそ出る言葉だと感心していました。民間療法やその他の職業にも通ずる言葉ではないかと思います。

 民間療法はインパクトある事をすればすぐに受けますが、廃るのも早いです。脈々と続いているものは、やはり基本形がある程度確立して、その基本形の型を少しずつ変形させて型破りになって行くのではないかなと…。

 目先のテクニックよりも基本形が大事です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤井 英之

Author:藤井 英之
全国療術師協会/大阪府療術師会所属

天理藤井療術院/大阪療術センター/京都蘇庵
上記の箇所で療術を営んでいます。

電気療法・カイロ手技等を駆使して体調を整えます。
お気軽にお尋ねください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。