スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電流療法(4)

≪電流療法の禁忌≫
・熱期の患者
・感染症の患者
・出血性の患者
・妊婦
・ペースメーカー装着患者
  ・急性期の顔面麻痺

通電禁止部位
下記の通電は危険ですから、行ってはなりません。
・頭頂部からの通電
・心臓に近い胸部の前後

≪電流療法の注意点≫
1)水分の不足
水分が不足しますと、皮膚との接触抵抗が大きくなり、その部分で発熱して熱傷を発生します。
2)導子の密着不良
導子が皮膚全体に密着していないと、「電流の集中現象」によって、部分的に過剰電流が流れて、
熱傷を発生します。
3)含水部の汚損
導子の含水部に皮脂が付いていると、電流が流れにくくなり、その他の場所から「電流の集中現象」
によって部分的に過剰電流が流れて熱傷を発生します。
4)皮膚の状態
施術導子を装着する部位の皮膚の損傷、炎症、カブレ等があるにもかかわらず、低周波を通電した
場合は、皮膚の損傷部位に電流が集中して流れますので、熱傷を発生します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤井 英之

Author:藤井 英之
全国療術師協会/大阪府療術師会所属

天理藤井療術院/大阪療術センター/京都蘇庵
上記の箇所で療術を営んでいます。

電気療法・カイロ手技等を駆使して体調を整えます。
お気軽にお尋ねください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。