スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本療術学会

第25回「日本療術学会in東京」が無事に終了いたしました。
民間療法の学術団体ですが厚生労働省の後援も頂き、厚生労働省医政局担当者の講演もありました。

今回は電気部門にて「フィジオチェッカーと電気療法」と題し発表を行いました。何度も発表は行っているのですが、何回しても緊張しますね…。

クライアントに対し、フィジカルアセスメントにて外見上の客観的な情報は収集は出来るのですが、体質傾向および疲労度傾向は術者の主観的な傾向になります。

その、主観的な部分を客観的に判断できないだろうかと開発したのが「フィジオチェッカー」です。計測器にて計測することにより、東洋医学系・西洋医学系に関する部分を図表化することにより施術方針の「見える化」がより鮮明になってきます。

大阪療術が推奨するフィジカルアセスメント&療術基本手技大阪方式とフィジオチェッカーを使用することにより標準化した施術が可能となり、一匹狼的・一子相伝みたいな手法を用いなくても脈々と生き続ける施術方法が確立できます。

標準化が実現すれば、ネット環境を利用して施術のアドバイス等も安易になり全国の施術初心者からベテランの先生方も参加することでアドバイス等が容易になり、ネット上で学術検討会も出来ると思います。

大阪療術は「標準化」施術を推奨していきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤井 英之

Author:藤井 英之
全国療術師協会/大阪府療術師会所属

天理藤井療術院/大阪療術センター/京都蘇庵
上記の箇所で療術を営んでいます。

電気療法・カイロ手技等を駆使して体調を整えます。
お気軽にお尋ねください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。