スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気療法(1) 

【電気療法】
 ・疾患などに最適な様々な形式の刺激(エネルギー)を与える手段である。
 ・水、熱、光、電気、機械的な刺激など種々の物理的作用要素を利用して行うことの総称。
 ・温熱、寒冷、光線、力学負荷などがホメオスタシス維持に作用する。
 ※物理療法機器はモダリティとも呼ばれる。
 
【電気療法の歴史】
 ・紀元前400年頃 頭痛や関節炎などの治療にシビレエイを使用したと云われています。
 ・17世紀頃 皮膚病・炎症・出血などの治療に琥珀を利用した静電気治療。
 ・19世紀頃 天然温泉での足浴・水中運動などが広まる。
 ・江戸時代 平賀源内によりエレキテルを改良し治療に役立てた。

【身体のネットワーク】
 私たちの身体は電気を発生させて活動しています。脳、筋肉、心臓、神経など、各細胞が自家発電をしてネットワークを構築しています。身体の不調(痛みや不快感)がある場合には、このネットワークの伝達経路に歪みが生じています。

 例えば、身体の一部分に過度な刺激などが加わると神経が興奮して脳に伝え、脳は痛みと認識して痛みの部分に情報を流します。その痛みの部分では筋肉が収縮して血流を阻害して発痛物質などが生成されます。
やがて痛みは自然に消失する場合もありますが、痛みを我慢していると筋肉が硬くなりコリとして残り、痛みを自然とかばうようになり歩行や姿勢にまで影響を及ぼし難治性の慢性痛に移行する場合があります。

 また、長時間の流れ作業・デスクワーク、長期の肉体的・精神的ストレスにさらされ、身体のネットワークに歪みが生じると、身体に痛みや不快感と認識され、疲れが取れないなど不定愁訴の症状などが出現する場合もあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

藤井 英之

Author:藤井 英之
全国療術師協会/大阪府療術師会所属

天理藤井療術院/大阪療術センター/京都蘇庵
上記の箇所で療術を営んでいます。

電気療法・カイロ手技等を駆使して体調を整えます。
お気軽にお尋ねください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。