スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョイントウオッシュ(足関節)

 先日開催されました「カイロ三昧」でのジョイントウオッシュ(足関節)のお話。
立位時にカラダは、両足の足の裏3点で全体重を支えています。その3点のバランスが崩れると下肢の長短・骨盤の歪み・脊柱の歪みなど全身に影響を及ぼす可能性があります。

 足の裏3点のバランスが崩れる原因としては、足関節捻挫・足底筋膜の弱化・ハイヒールの長時間使用・偏平足などが挙げられます。

 足部の骨は趾骨、中足骨、内側・中間・外側楔状骨、舟状骨、立方骨、距骨、踵骨から成り立っています。そしてショパール関節、リフスラン関節と区分されています。

 最も多いのが外側のアライメントの不具合からバランスが崩れていくことが多いです。クライアントに立位になってもらい肩幅ぐらい足を広げて頂き、側方から術者が軽く押すと踏ん張ることができずによろけてしまう場合は、3点のバランスが崩れています。

 骨の調整を行うと…見事にバランスが回復されます。(再評価を行った結果で判断)難しい施術法ではありません。極短時間で足部の骨調整が出来ます。

 特に、スポーツ等をされている方で何度も足関節捻挫を繰り返している方、3点バランスを崩し踏ん張ることができないことが多く見受けられます。

 ウオッシュシリーズを学んで、あなたもトータル・ウオッシャーになりませんか?
スポンサーサイト
プロフィール

藤井 英之

Author:藤井 英之
全国療術師協会/大阪府療術師会所属

天理藤井療術院/大阪療術センター/京都蘇庵
上記の箇所で療術を営んでいます。

電気療法・カイロ手技等を駆使して体調を整えます。
お気軽にお尋ねください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。