スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光線療法(コウケントー)

≪光線療法とは≫
 太陽光線に含まれる、紫外線、可視線、赤外線を人工的に再現し、保健、あるいは治療の目的に用いる物理療法です。

≪光線療法の歴史≫
 光線療法の歴史は古く古代より、日光療法が盛んに行われましたが、1893年にデンマークで太陽光線と同じスペクトルを放射するカーボンアーク灯が考案されました。そのカーボンアーク灯が現代の今改良を重ねられ現在も多くの人の病気と健康維持に役立っています。
 昭和2年当時は太陽光線治療所が全国に120か所もあり、この大阪市谷町6丁目に当時としては全国最大規模の設備で、谷六の太陽光線治療所が開設されていました。昭和9年より現在の東京新宿区新大久保に(財)光線研究所として治療院を開設されています。

≪光線療法の特徴≫
 光線療法は年齢、病名も左右されず、誰でもどんな症状でも使用出来家庭においても使用できることが大きな利点で置き薬と同じく重宝されている家庭も多いようです。

 可視総合光線療法は、一般的に言われています紫外線は皮膚に良くないとイメージされているかたが多いでしょうが、人口的に造られた害のない光線です。
≪光線作用≫
 ★光化学作用
 ★深部温熱作用
 ★生体リズム調整
 ★鎮痛作用
 ★免疫調節作用
 ★消炎(腫脹吸収)
 ★肉芽発生作用
 ★殺菌作用
 ★睡眠、食欲、便通作用
 ★解毒作用
 ★コレステロール低下
 ★利尿作用
 ★筋力、運動能向上
 ★呼吸機能改善
 ★神経機能改善 

≪療術センター&蘇庵≫ 
 大阪府療術師会では、光線治療器コウケントーを複数器備え、大阪療術センター&京都蘇庵を開設し、光線療法を施術できる体制を整えています。
 また、症状によるカーボンの選定から照射部位、照射時間等の相談にもアドバイスできる態勢にしています、是非利用ください。

≪お知らせ&問い合わせ≫
10月28日(日)に(財)光線研究所所長:黒田先生の講習会もあります。
光線の講習会(使用方法)なども随時行っています。お気軽にお問い合わせください。

「大阪療術」「蘇庵」で検索!!!


スポンサーサイト
プロフィール

藤井 英之

Author:藤井 英之
全国療術師協会/大阪府療術師会所属

天理藤井療術院/大阪療術センター/京都蘇庵
上記の箇所で療術を営んでいます。

電気療法・カイロ手技等を駆使して体調を整えます。
お気軽にお尋ねください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。