スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療術基本手技 初級入門講座 案内

初心者の方でも、すぐ実践できるように基礎的なカラダの解説、及び基本的な手指の使い方やちょっとしたコツなどを丁寧に説明していきますので安心して受講できます。

ポキポキなどはしません。デスクワークでの背中の張りやスマホのし過ぎによる首の緊張などなどチョットしたコリ感でも継続していると不快感に変わります。

そこで、この療術基本手技を覚えると軽度の筋緊張などが緩和されます。そして触ることにより筋のコリ状態や歪みの認識力等が身に付き日常生活での改善にも役立てるようになります。

手指の基本姿勢から体重移動までわかりやすく解説していきますので、セラピストの方にはスキルアップにも役に立ちます。一般の方には家族内の健康を守るのに役に立ちますよ。

お一人でも受講は可能ですお気軽にお尋ねください。


≪お試しコース≫
 本格的に講習を受講する前に体験および説明を致します。お試しコースに納得して頂けた方は、『入門コース』へ受講いただければ幸いです。
 
『入門編 お試しコース 90分』 費用:3,000円(税込)
内容:入門編の説明、カラダの基礎解説、療術基本手技体験







受講場所
セミナールーム(地下鉄 四ツ橋駅下車 5番出口 左折徒歩2分 菊屋ビル3F)
大阪療術⇒http://www.geocities.jp/osaka_ryojutsu/

京都 蘇庵‐療術‐(京阪清水五条駅下車 東山郵便局右折20m
蘇庵⇒http://kyoutoryoujyutu.on.omisenomikata.jp/

受 講 日:事前予約により曜日を決定いたします。

講  師:財団法人 全国療術研究財団講師

問 合 せ:hide21yuki2001@yahoo.co.jp


『療術基本手技入門コース』   費用:27,000円(税込)
受講:3回(1コマ:120分)自宅学習用療術基本手技DVD付き

内容
「第一回」筋骨格の基礎解説・手指の使い方・療術基本手技の実践
「第二回」筋骨格系の解説・療術基本手技の実践
「第三回」筋骨格系の解説・療術基本手技基礎編の総括

受講修了後に、一般社団法人 日本療術師協会が発行する「療術基本手技 基礎編」修了証を授与いたします。

セラピスト養成コースもありますのでお気軽にお問い合わせください
ホリスティックセラピストコース⇒http://ks-holistic.com/
スポンサーサイト

12月講習会のお知らせ

 「カイロ三昧」 -100分間-
テーマ:股関節の調整 ~骨盤の歪みは股関節~
日 時:12月27日(土) 17:30~
受講費: 会員:3,000円 非会員:5,000円
講 師:倉津弘一(大阪府療術師会会長)
参加資格:セラピストの方ならOK
場 所:五苑第二ビル902号
     ⇒http://www.geocities.jp/osaka_ryojutsu/access.html

認定講習会
テーマ:「上肢の調整」 ~肩及び上肢の療術4種目療法~
日 時:12月28日(日) 10:00~14:00
受講費: 会員:5,000円 非会員:10,000円
講 師:財団認定講師
     カイロ手技:二村政幸
     温熱刺激 :倉津三夜子
     光線療法 :三舩皓久
     電気療法:藤井英之
   特別講演:上肢の解剖学(黒野先生)
参加資格:セラピストの方ならOK
場 所:五苑第二ビル902号
     ⇒http://www.geocities.jp/osaka_ryojutsu/access.html

完全予約制です。受講料は当日に徴収いたします。

これから整体等を勉強したい方・セラピストとしてスキルアップを…とお考えの方は
27年度春期生を募集していますので、お気軽にお尋ねください。

大阪府療術師会認定校≪K'sホリスティックスクール≫ 
 ⇒http://ks-holistic.com/
27年4月開講予定(定員:10名)

セラピスト スキルアップ 1dayセミナー
 ・頭蓋、顎関節等の歪み改善テクニック
  小顔の調整及び顎関節の調整にも役立ちます。

 ・脊柱の歪み改善テクニック
  猫背及びウエストラインの調整にも役立ちます。

 ・骨盤、下肢等の歪み改善テクニック
  O脚・X脚の改善及び骨盤の調整に役立ちます。

 ・腹部膨満感・便秘等の改善テクニック
  胃腸の調整およびポッコリお腹の改善に役立ちます

   ※開催日により各講座は異なります

 受講前に初歩講座を開催いたします。詳しくは上記HP
 

倒れた方を見かけたら・・・

 倒れた方を見かけたら「119」救急車を呼ぶのが一番です。特に意識不明・意識混濁・外傷性頭部出血など動かさずに現状維持で救急隊の到着を待つのが良いです。

 意識があり倒れている方の状態を把握している方がおられた場合でも、むやみに頭部を持ち上げたり上半身を起こしてもダメです。

救急車を呼ばない場合の応急手当として(意識がはっきりしている場合)
≪貧血状態≫
 寝かせたまま軽く足を持ち上げる

≪過換気症候群≫
 両手をおわん型にして相手方の口と鼻の上にかぶせる(口や鼻を押しつぶさないように)
 ※紙袋でも良いのですが長時間行うと危険性もあります。

≪転倒≫
 頭部を打っていないかを確認
 脈拍が早いor遅いを確認
 両手の握力が同じ化を確認
 目の動きが正常化を確認
 ※特に、高齢者の転倒の場合は救急車を呼ぶのが良いです。

≪急性アルコール中毒≫
 おう吐物が器官に入らぬように横向きに寝かせる。
 ※救急車を呼ぶのが良いです

友人・知人等が急に倒れても慌てないで脈を確認するのが一番です。
脈が取れない場合は直ぐに心臓マッサージが大事です。

AEDなど機器類の使い方など覚えるのが良いですよ。
お近くの消防署などで無料講習会を開催しているので、救急方法を学ぶのも良いと思います。

日本療術学会

第25回「日本療術学会in東京」が無事に終了いたしました。
民間療法の学術団体ですが厚生労働省の後援も頂き、厚生労働省医政局担当者の講演もありました。

今回は電気部門にて「フィジオチェッカーと電気療法」と題し発表を行いました。何度も発表は行っているのですが、何回しても緊張しますね…。

クライアントに対し、フィジカルアセスメントにて外見上の客観的な情報は収集は出来るのですが、体質傾向および疲労度傾向は術者の主観的な傾向になります。

その、主観的な部分を客観的に判断できないだろうかと開発したのが「フィジオチェッカー」です。計測器にて計測することにより、東洋医学系・西洋医学系に関する部分を図表化することにより施術方針の「見える化」がより鮮明になってきます。

大阪療術が推奨するフィジカルアセスメント&療術基本手技大阪方式とフィジオチェッカーを使用することにより標準化した施術が可能となり、一匹狼的・一子相伝みたいな手法を用いなくても脈々と生き続ける施術方法が確立できます。

標準化が実現すれば、ネット環境を利用して施術のアドバイス等も安易になり全国の施術初心者からベテランの先生方も参加することでアドバイス等が容易になり、ネット上で学術検討会も出来ると思います。

大阪療術は「標準化」施術を推奨していきます。

療術的ナラティブセラピー

 EBMに基づく医療は大事ですが、急を要しない状態・症状など慢性的なカラダの違和感などは、原因と結果が結びつかず各種検査などでも異常が出ないことも多々あると思います。

 その点、EBMを補完する目的とするNBM(ナラティブ)は有効だと思います。クライエントの辿ってきた物語を真摯に受け止め改善項目を時間をかけて、クライエントと共に療術セラピーを構築できるからです。

 慢性痛の出現は、交感神経の過緊張または副交感神経の過緊張など自律神経のバランスが崩れているときと云われる場合があります。疲労の蓄積・ストレスの蓄積などで徐々にカラダのバランスを崩し、それらを補うために他の箇所に負担がかかり痛みの連鎖を生じる場合があります。

 療術セラピーの基本療法であるブレインウォッシュ電気療法は、自律神経の興奮を抑制し不快な症状の改善に有効であろうと思います。

 なんとなくカラダガだるい。胃腸の調子がもうひとつ。やる気元気が出ない…などなど病気では無いが、なんとなく体調がおもわしくない場合は、療術セラピーを受けてみませんか?

下記にて検索!
天理 藤井療術院
大阪 大阪療術センター
京都 蘇庵 -療術-

お問い合わせ
メール:hide21yuki2001@yahoo.co.jp
件名:療術セラピー
プロフィール

藤井 英之

Author:藤井 英之
全国療術師協会/大阪府療術師会所属

天理藤井療術院/大阪療術センター/京都蘇庵
上記の箇所で療術を営んでいます。

電気療法・カイロ手技等を駆使して体調を整えます。
お気軽にお尋ねください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。